おるたなチャンネル名前の由来や年収は?2人の本名や年齢、大学も調査!

すっきりした顔立ちのないとーさんと、すこしぽっちゃりおじさんな渋谷ジャパンさんの二人から構成される「おるたなチャンネル」。

おるたなチャンネルはUUUMに所属するユーチューバーの一員で、今となってはすさまじい人気を誇るユーチューバーの一人でもあります。

おるたな2

私自身よく見るユーチューバーの一人です。日常起こる効果音を変えてみるとどんな感じになるのかなど、ほかのユーチューバーには見られない目線からの動画がちらほらあることが個人的に好きな理由の一つですね。

また、ちょっとうざいないとーさんと、冷静で大人な対応をする渋谷ジャパンの掛け合いがばかばかしくて面白いですよね。

今回はそんなおるたなチャンネルに関する話題について語っていこうと思います。

おるたなチャンネルの簡単なプロフィール

さきほども書きましたが、おるたなチャンネルとは、ないとーさんと渋谷ジャパンさんの二人によって構成されるユーチューブチャンネルです。

おるたな1

この二人といえば、実況、検証、ドッキリ系の動画を中心にあげられています。また、そのほかにも様々なことに挑戦されています。

例えばUFOキャッチャーをやってみたり、カリーノをやり続けてみたり、卵に関する調理器具を実際に試してみたり、油をいろんな層につっこんでみた。定番から流行りのものまでまんべんなく投稿しています。

特にUFOキャッチャーでゲーセンの店長とバトルの動画などすごく斬新で面白いものだと個人的に思いました。

そのほか様々な動画がありますが、どの動画にも共通するのは二人のなれ合いが面白いところです。様々な種類の動画が投稿されていることが逆に視聴者を飽きさせないという点で良いのかもしれませんね。

ないとープロフィール

ないとーさんは千葉県出身です。現在ではタイの首都バンコクに住みながらユーチューバーの活動を行っているという面白い人です。

おるたな3

タイでニートしているわけではなく、ビジネス、仕事をするためにバンコクと日本を行き来する精力的な方です。

現在はグローバル化が進む中、どうすればこれからユーチューバーとして生き残っていけるのかということを考え模索した結果がタイ生活だったようですので、ほかのユーチューバーに比べ目の付け所が一風変わっているともいえます。

ちなみに、そんなないとーさんの本名は「ないとうだいち」というそうです。意外とひねりがなくそのままのようですね。

渋谷ジャパンプロフィール

また、渋谷ジャパンさんは埼玉県出身で、現在では東京都に住まわれているそうです。料理上手、裁縫上手でまさに女子のような雰囲気です。

おるたな4

しかしそんな女の子のような趣味をしているにも関わらず、体は結構大きくけむくじゃらな見た目なのでギャップがあるあたりがすごく愛らしいですね。

ものすごく老け顔な渋谷ジャパンさんですが、実は26歳だというのだからすごく驚きです。

30代といわれても違和感ありませんよね。笑

そんな渋谷ジャパンさんの本名は「渋谷一磨(しぶやかずま)」です。渋谷っていう苗字すごく珍しいですよね。少なくとも関西圏ではあまり見かけませんね。

おるたなチャンネルという名前がついた由来っていったい何?

現在ユーチューバー「おるたなチャンネル」として活動を続ける、ないとーさんと渋谷ジャパンさん。そんな二人の活動のもとになったのは劇場でコントをしていたという経歴があります。

おるたな5

ないとーさんは高校時代に全校生徒の前で行った一発ギャグが滑ってしまった経験から、大学のお笑いサークルに入り活動していました。

活動を続ける中でよき相方として渋谷ジャパンさんと出会い、キングオブコントなどの出演など精力的にお笑い活動に取り組んでいたようです。

普段おるたなさんの動画を見ているだけだと、まさかお笑いに取り組んでいたとは思わないですよね。そこまでお笑いに頑張っていたことを今更知りました。笑

しかし様々な活動をしているうちにふたりはユーチューバーとしての道を歩んでいくことになっていたようです。

当時ユーチューバーとしての活動を始めたときのチャンネル名はとろけろTVというものでした。このとろけろというのはないとーさんがお笑い活動をしていた際のコンビ名であったとされています。

もちろん渋谷ジャパンさんは違うコンビ名でも活動されていましたので、二人で出るチャンネル名としてとろけろTVはふさわしくないのではないかという意見が出ました。

そのため、響きの良い言葉「おるたな」と、(当時は○○TVというチャンネル名が多かったため、)「チャンネル」を組み合わせておるたなチャンネルという名前に至ったそうです。

なお、おるたなという4文字にそれほど大きな意味はなく、単に響きが良かったからという理由だけだそうです。

お笑い芸人をしていたという経験から、全く意味のない名前であったとしても響きがよく覚えてもらえるようなインパクトのある名前のほうが良いと直感的に感じたのかもしれませんね。

二人が卒業した大学はいったいどこ?

二人は両方とも1990年生まれということで2017年時点で現在26歳です。そのため二人ともすでに大学は卒業されているようです。

おるたな6

そんな二人の大学ですが、二人とも明治大学のようです。明治大学といえばMARCHの一つで、法学系に強いことで有名ですよね。

ないとーさんは法学部、渋谷ジャパンさんは政治経済学部政治学科に通っていたようです。そのため、税法などに詳しいのではないかと考えられます。

なんとーさんの普段ふんわりした雰囲気から見たら、全く印象変わりましたよね。

先ほどビジネス、仕事のためにタイへ行ったというのも良く考えれば頭が良い行動と言えるのでしょうか。

なお、渋谷ジャパンさんに関しては政治経済学部政治学科にも関わらず、ゼミの研究テーマとしてお笑いを研究していたそうです。

どのような角度からの論文を書かれたのかは不明ですが、渋谷ジャパンさんのお笑いに対する情熱や愛が伝わってくる一面ではないでしょうか。

一部動画にて低評価が多い理由は?

一時期おるたなチャンネルの評価が低評価で溢れている時期があったようです。

おるたなチャンネルの人気動画の一つとして、鉄球を使った動画や、熱した包丁を使用するものなどがありました。

おるたな7

鉄球や熱した包丁を使うようなことは日常生活においてそれほどない光景なので、初めて見る人からすればかなり興味の沸く内容であるといえます。

しかし、そもそもこれらの動画の元ネタは海外ユーチューバーが行っていたものであったうえに、ほかのユーチューバーも行っていました。

それにもかかわらず、おるたなチャンネルでは鉄球を使うシリーズ、熱した包丁シリーズといったように定期的に似たような動画を上げてしまいました。

視聴者さんからすれば質の低い見飽きた動画ばかりになってしまったため面白くなかったことが低評価の増加につながったのではないでしょうか。

実際に動画のコメントに「1000度ネタはもういいよ」「色々なyoutuberがやってて見飽きた」等のコメントがありそれが原因なのかもしれません。

年収はどれぐらいもらっているの?

おるたなチャンネルのチャンネル登録者数は現在91万人とあともう少しで100万人を突破しそうな勢いです。一本当たりの平均再生回数は55万回程度であるといわれています。

そんなおるたなチャンネルの平均年収は約1600万円程度です。

二人で割るので一人当たり約800万円程度です。

ちなみに1600万円というのは現在日本では14番目です、

ユーチューバーは個人営業主扱いなので、自分で保険や積み立てなどをしなければならないことを考慮すれば800万円はそれほど大きな額ではないのではないかなというのが正直な印象です。

しかしないとーさんなどは普通に働いてもいることから、それなりに裕福な生活ができているのではないかと思います。

いかがだったでしょうか。今回はおるたなチャンネルのプロフィールから、年収のことなどについて書きました。

これからがまだまだ期待のユーチューバーですし、もうするチャンネル登録数も100万人を突破しそうな勢いです。

おるたなチャンネルの二人にはこれからの活動にも期待していきたいところですね。

今回はこの辺で終わろうと思います。どうもありがとうございました。

スポンサーリンク
実況者336×280
実況者336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です