料理系人気Youtuberまとめランキング!男性から女性まで幅広く紹介!

最近は、「料理のレシピを調べたい!」と思ったら、

YouTubeで検索するという人も多いんじゃないでしょうか?

映像つきだと、文字を目で追うよりもわかりやすいですよね。

料理教室に通わなくても、動画で料理の勉強ができるので

私も普段からよく料理系YouTuberを観ています!

今回は、そんな「料理系YouTuber」

勝手にまとめてランキングにしちゃいました^^

皆さんがご存知であろう方から、あまり知られて

いない方まで、幅広い分野で紹介しようと思います。

個人的なランキング形式で紹介していますが、

順位付けは本当に難しかったです!

独断と偏見による順位なので、

あまりあてにしないようにお願いします(>_<)

第20位 Chef Ropia

長野県長野市【リストランテ フローリア】

イタリア料理人であり、現役ハンターでもある

オーナーシェフ小林さんことChef Ropiaさんがお送りする、イタリア料理チャンネルです。

イタリア料理の魅力を伝えつつ、プロの料理人を目指す方々に

料理の世界を少しでも伝えていきたいと考え、動画を始めたそうです^^

上の動画でも、日本の家庭で作られるようなパスタではなく、

本場イタリアの味に近づけることを重要視されています。

なので、「本場の味でイタリア料理を作ってみたい!」という方におすすめです。

本格派ながらも、料理初心者さんにもわかりやすく

ひとつひとつの工程を丁寧に解説されているので、

料理の腕に自信のない方も参考になると思いますよ(^^)/

なによりも、調理中のオーナーシェフとキャプテンの

掛け合いがおもしろく、ほっこりします(*^-^*)

「リストランテ フローリア」で働く人はみんな笑顔ですね。

お店に直接行って、本格イタリアンを食べてみたいですね~。

スポンサードリンク


第19位 にぎりっ娘。nigiricco

こちらの「にぎりっ娘。」というチャンネルは、

お弁当のレシピ動画を主に投稿されています。

私も毎日お弁当を作っているので、本当にためになります^^

お弁当のおかずは、毎日作っているとどうしてもネタが尽きてしまうので

レシピのアイディアが欲しいときにはありがたいですね。

にぎりっ娘。さんは、夕飯の残り物や、冷蔵庫の余った食材を

お弁当のおかずにしたりなど、発想が素晴らしいなと感じました。

簡単、おいしいだけでなく、見栄えもオシャレですよね!

サムネの華やかさにつられて、どんどん動画を観てしまいます^^

にぎりっ娘。チャンネル、なんとお弁当動画のみで

500投稿目を達成されたそうです!

そんなに継続できるなんてすごいですよねぇ。

私も見習わなければ・・・(笑)

第18位 くーねる

こちらの「くーねる」チャンネルは、

・魚介料理

・山菜取り・野草料理

・素潜り・魚突き

・家庭菜園

・渓流釣り

・ジビエ料理

と、幅広いジャンルの動画を投稿されているチャンネルです。

料理系というより、アウトドア系といった方が正しいかもしれません(笑)

渓流ルアー釣りで釣った魚を、その場で外料理したりなど

”自然と共に生きている”感じに憧れます。

ほぼ自給自足な生き方をされているので、

調理方法の他にも学べることがいろいろありますよ。

たまに素朴な感じのナレーションをつけていることがありますが、癒されます(笑)

「理想の暮らし」だと、憧れるコメントが多いですね。

都会暮らしに疲れたサラリーマン層に、

厚い支持を得ているようです^^

たしかに、たまには都会の喧騒を忘れて

こんな暮らしを一週間でもいいからしてみたい!

と思いますね(*’ω’*)

スポンサードリンク


第17位 MARINOSUKE TV

前から個人的に参考にさせてもらっているチャンネル、

「MARINOSUKE TV」です^^

上に貼った、コストコで大量買いした食材を

小分けにして冷凍しておく動画は、本当にためになります。

簡単で実用的なアイディアが素晴らしいですね!

周りの人に教えたくなるような、

生活の小技が動画に盛り込まれています。

まりのすけさんはすごくサバサバした感じの方なのですが、

おおざっぱに見えて几帳面な性格なんだろうなぁと見てて思います。

まりのすけさんは三姉妹のお母さんなので、

これぞ主婦!という手際のよさに憧れちゃいますね(笑)

顔出しで出演されているのも、親しみやすさの理由でしょうね。

育児と家事でご多忙のようで、投稿ペースはゆっくりめですが、

動画ひとつひとつ見ごたえがありますよ^^

第16位 さくぱん sakupan channel

さくぱんチャンネルは、料理のジャンルとしては

普段の朝食、昼食、夕食から、お弁当やおもてなしメニューまで、

いろいろなレシピを公開されているチャンネルです!

手軽におつまみを6品つくる動画が個人的にためになったので、

上に貼っておきました^^

どの家庭にもある調味料で、「こんな味付けの仕方もあるんだ!」

と思うような、ひと味違った工夫をされるのが新鮮で、勉強になります!

包丁の入れ方なども参考になりますね。

さくぱんチャンネルでは、さくぱんさんと旦那さん、

さらに愛猫の茶々さんが出演されています。

猫ちゃんが、お魚をじっと見つめたりするのがかわいいです(*^-^*)

さくぱんさんのお顔が偶然写ったりはしますが、

基本は顔出しなしで、料理の説明も字幕のみです。

しかし、さくぱんさんのご飯が毎日食べられる旦那さん、羨ましいです・・・

美味しそうに食べてるところを見ていると、

そこ替わってほしい!と思います(笑)

スポンサードリンク


第15位 おうち麺TV.

「はいラーメン作りまーす」でおなじみの「おうち麺TV.」

2018年の7月から動画投稿を始め、まだ一年未満にも関わらず

チャンネル登録者数13万人と、今勢いのあるチャンネルです。

チャンネル名の通り、自宅でラーメン作りする動画のみを

上げているチャンネルです。

製麺からスープ作りまで、すべて一から仕込んでいる徹底ぶりです。

私はラーメンを一から作ったことがないので、

動画を観ていて、「モミジって何・・・?」と思ってしまいましたw

見たことのない材料ばかりです( ゚Д゚)

上に貼った「王道家系ラーメンの作り方。67杯目【飯テロ】」の動画で、

麺生地をまな板にバシーン!と叩きつけるところの

勢いのよさが、個人的に好きです(笑)

作っている時は調理する音のみで、字幕がたまに出る程度です。

淡々と映像が流れるのが無駄が無くていいなと思いました^^

実食後の感想や反省点も、あっさりしています。

ラーメンに対する姿勢のストイックさと、

ゆるい津軽弁のギャップがいいですね^^

おうち麺TVの人、一体何者?と気になって調べてみましたが、

顔出しも一切されておらず、わかっていることは、

「青森県青森市在住」

ということくらいです・・・

年は意外にも、26歳くらいだということです!

ラーメンに関しての知識量がすごいので、

もっとおじさんなのかと思っていました。

これからもどんどんおうちラーメンレシピを

上げていってほしいです。

チャンネル登録すると、金曜の夜の楽しみが増えます(*^-^*)♪

第14位 Party Kitchen – パーティーキッチン

Party Kitchen(パーティーキッチン)は、

エッジニア所属のロシアン佐藤さんと料理好きのメンバーたちが

「料理が楽しくなるコンテンツを作りたい!」

という思いから始めた料理チャンネルです。

ロシアン佐藤さんといえば、大食い動画で有名ですよね。

ロシアン佐藤さんの個人チャンネルも、

チャンネル登録者数66万人と大人気のチャンネルですね!

Party Kitchenの主な動画内容は、

・毎日使える基本のレシピ

・初心者の方も安心な時短・簡単レシピ

・パティシエが教えるスイーツレシピ

・休日やパーティー向けのレシピ

・視聴者さんのリクエストに答えたレシピ

・料理のHowTo

など、「おいしい!たのしい!おもてなし。」をテーマに

「誰かに料理を振るまいたい!」と思ってもらえるような、

そんな動画を投稿されています^^

Party Kitchenのメンバーは、

・ロシアン佐藤/デカ盛り・ビックリレシピ担当

・吾郷ちゃん/スイーツ担当

・ざわわ/簡単時短レシピ担当

・めぐみん/基本レシピ担当

この個性豊かな4人で運営されています。

どの動画もサムネが美味しそうなので、

全部見たくなってしまいますね!

スポンサードリンク


第13位 COCOCOROチャンネル

COCOCOROチャンネルとは、東京都調布市の【料理うまいBar COCOCORO】から、

シェフ大西さんがエンターテインメントクッキングをお送りしているチャンネルです。

今ますます伸びてきているチャンネルですね^^

サムネのインパクトが強くて、おもわずクリックしてしまいます!

上に貼った「【ペペロンチーノ】イタリアンのプロとパスタの作り方を徹底比較してみた!」

という動画は、個人的にすごく参考になりました^^

お店で出てくるような本格レシピを、今すぐ真似できるというのはすごいことですよね。

シェフ大西さんは、料理以外にも特技と趣味が多いらしく、

損害保険代理店の資格や中古自動車査定士の資格など、

食べていくには困らないようなさまざまな資格を取得されているそうです。

ほかにはスキューバダイビングや、

毒物劇物取扱責任者の資格なども持っているそうです( ゚Д゚)!

ですが意外にも、調理師免許は持っていないというので驚きました。

料理はずっと趣味でやっていて、趣味だからこそ深く取り組んでいたそうです。

「厳しい修行をした料理人ではないから、職人ではないという自覚はあるけれど、

プロの素人として一般目線で伝えられるというところも一つの強み」

であるということを動画内で言っていました。

料理と同じくらい音楽が好きで、

ギターもお上手だそうですよ!本当に多趣味なんですね~。

セカンドチャンネルでは、

レトルトカレーのレビューや旅動画、オリジナル企画、

雑談シーンや裏話のサブ動画などを投稿されていますが、

こちらも面白いのでおすすめです^^

第12位 ALPHA TEC

個人的に最近ハマっているチャンネルです!

「ALPHA TEC」は、焚火料理・キャンプ飯などの

アウトドアな料理動画をアップされています。

「焚火でジブリ飯」シリーズが人気ですね。

ジブリ飯、誰もがあこがれますよね(*^-^*)

本格的なキャンプ道具を使っているところが、ためになります。

自分もいつかキャンプ飯したい!と思わせるようなロマンがありますね!

料理一品作るのに、こだわりをいくつも感じます。

チーズ系や、でっかい肉を豪快に焼く系の動画なんかは

夜中に見てしまうとキケンです(笑)

ALPHA TECの動画に出演している人は、

アラフィフくらいの男性二人くらいで、

作る人と食べる人で分かれているようですね。

勝手に、野営が似合う渋いおじさんをイメージしてしまいます(笑)

スポンサードリンク


第11位 岡奈 なな子の日常short movie

可愛い見た目でありながら、男飯のようなガッツリ系の料理を作り、

もりもり美味しそうに食べる動画が人気の、「岡奈 なな子」さん!

料理のジャンルとしては、難しい手法は使わない、簡単ですぐできる

料理ばかりなので、一人暮らしをしはじめたばかりの人にも真似できそうなのです。

現在は築45年の祖母のお家で一人暮らしをしているそうです。

撮影場所のお家が、レトロな雰囲気で素敵だな~と思っていたので、

築45年と聞いて納得しました!

「ななこ」というのは本名なんですね。

「上の名前は公開してないけど まあ山岡とか 岡田とかそのへんやわ。」

とTwitterで公表されていることから、

苗字に「岡」が入ることは間違いないようです。

2018年には「ミスiD2018」というイベントの

セミファイナリストになったんだそうです!

料理がうまいだけじゃなく、容姿端麗ですからね。

個人で活動する前には、人気Youtuberの「ゆきりぬ」さんと、

「箸ころ少女」というユニットを組んでいたという過去もあるんですね~。

YouTubeを始める前から、芸能系の活動をされていたんですね!

どこか不思議な魅力がありますが、その見た目とは裏腹な

気持ちの良い食べっぷりに、好感を持てますよね^^

*次ページからは、第10~1位までの料理系YouTuberを

ご紹介したいと思います!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク
実況者336×280
実況者336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. たけいち より:

    本棚食堂さんとおっくんの宅飲みグルメさんがオススメです!
    ぜひ見てみてくださいー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です